沼津市のダンス教室 studio R+B[スタジオアールアドビー]

電話番号080-9495-7370
メニュー

ブログ

2022/04/01

自主公演Moving on🔹to the next stage🔹を終えて

昨日は自主公演でした。出演した子・応援しに 来てくれた子・保護者の方・ご来場いただいたお客様  本当にありがとうございました。

私の個人的なというか立場的な感想になるので すが 素直に、温かいなぁと感じたイベントでした。 出演した子供達はどの子も積極的だし、昨日は 出られなかったけど 見に来てくれた子達も『頑張ってね』と同じクラ スの子を応援していたり。 そして保護者の方も、自分の子供が出る出ない だけに関わらず、どのナンバーにも熱い拍手を 送ってくれていたり(案外他のスタジオだと自分の子供が出る時以外は興味ありません・・・という方がたくさんいるんです)
私は基本横の方にいたので全体を見渡せていましたが会場全体が一つになっていたというか。言葉で言うのは難しいのですが「温かさ」を感じたイベントでした。

今日はまだ長くなります・・・覚悟して読んでください笑

まず最初に。 お手伝いをしてくれたイベントクラス保護者の方達、本当にあ りがとうございました。 大きな規模になればなるほど、私だけではどう にもできず 絶対的にスタッフの方の力が必要になります。 朝のリノリウム張りから座席の準備・受付準 備。お客さんが入る時には 受付対応・会場案内・駐車場整備。観覧中は各 ドアにスタッフ待機。 終演後の会場片付けやリノリウムの撤去。全部保護者の方達がやってくれました。 子供達がベストな環境で踊れるように。イベントが安全に行われるように。お客さんがスムーズ に観覧できるように。昨日の成功の裏にはたく さんの方の協力があります。 また家族総出で朝からたくさんの仕事をしてくれた方も。 急遽増えてしまった仕事も、電話したら『いいですよ、やりますよ』と快く引き受けてくれた方 も。 その言葉がとても温かく、焦る私の気持ちが ホッとする瞬間でもありました。本当に本当にありがとうございました。

♢そして。有志参加の子達の面倒や、裏での細かな 対応をしてくれたゆらちゃんと琴音。

些細なことでも声かけしてくれていたり、終始みんなが笑顔でいれたのも2人のおかげです。先生も安心して任せられました。本当にありがとう!!

♢ゲスト参加してくれた、さわとけんちゃん。

一緒 に踊るだけでなく、外からイベントクラスを見て 私とは違う視点での指摘をしてくれたり、2人の存在がどれだけみんなに刺激だったか。本当に ありがとう。一緒にできて楽しかったです!!

♢そしてそして、チームの保護者の方達一日中ありがとうございました。

私がこんなにもダンスだけに集中できるのは チーム保護者の方達のおかげです。 ダンス以外はポンコツな私を知ってくれているの で、私がなるべくダンスと子供達の方に集中できるようにと、他全て。やってくれました。 作品作ったり、構成考えたり・・・表の面は私かもしれませんが、 イベント運営はチームの保護者の方です。それが なければ『いいイベント』は絶対にできません。 本当に何から何までありがとうございました。

 

そのチーム保護者の方から昨日何度も何度も言われた言葉。 『本当に昨日ほど気持ちのいい日はありません でした。』と。

これ有志参加の子達なのですが、来た時に『お 願いします』と一人一人が 全員顔を見て大きな声で挨拶したそうです。他にも、頂き物のお菓子があったので 子供達に配布した際、大きな声でしっかり顔を 見て全員が『ありがとうございます』と言った そうです。 なんだ・・・と思うかもしれませんが、私ももうスタジオやって16年経ちますがこれって案外できそうでできない事なんです。 子供達は普段、学校の先生や、スタジオであれ ば私。と言った特定の大人には 顔も知っているしなので挨拶してくれるのです が、いつもと違う場所ということと、スタッフ さんとなると初めてみる人もいて(誰だろ う・・・)と不安になって、声が小さくなった り、挨拶できなかったり。 よく発表会なんかで『スタッフさんにも挨拶する んだよ』と言っても、なんだかんだでできな かったりすることはあることなんです。私には笑 顔で「はい」って言ってくれるのに、ちょっと 疑った感じで 「あ、こんにちは・・・」みたいに。しないと いうことはないのですがなんかなぁ・・・とい うのは。 それでも、うちのスタジオは変な言い方です が、できる方らしく 確かに文化センターの事務の方やいつも舞台監 督をやっていただいている方からも どこよりも礼儀がしっかりとしているスタジオ、 という認識みたいです。

ですが・・・やっぱり人数がいればする子もい たり、できない子もいたり。 でも昨日は全員が大きな声で何をするにも返事 をしてくれたり、挨拶してくれたり。 これは今まで一度もありませんでした。 今回練習回数少ない中で(しかも振りも知らなかったのに)どのナンバーも昨日のあのクオリティー。 レッスンの度に毎回毎回どの子もお家で練習して いる背景が踊りから見れたり、どの子もみんな 意欲的でした。だから私がこうだよっという言 葉にも、返事をしなきゃいけないんじゃなくて こうやったらいいんだ~という純粋な「はい」 だったんだと思います。 お世辞抜きで・・・3つのナンバー本当にレッスンも楽しかったですし、本番もカッコよかった です。 あれ6回の練習か・・・・驚愕です。ダンスが上 手い下手だけで評価されないのはこういう事な んだと思います。話を戻しますが、とにかく、その返事ひとつで 疲れが吹っ飛ぶくらい、気持ちが和んだそうで す。 ダンス上手も嬉しいですが、こういうのはもっと 嬉しいですよね。

♢イベントクラスのみんなへ

1年間を通じてたくさんの事を学んだと思います。 どんな事にも挫折や苦労はつきものです。これを 吹っ飛ばして、なるべく痛くないように なるべく傷つかないように、何かをつくる・何 かを目指す・成長することはできません。 今、思い出してほしいのは、昨日の煌びやかな ステージではなくて それに至るまで、どんな練習があって何が大変 だったのか。なんであのとき怒られたのか。 怒られた時は、怒られたという事が頭に残るし、やっぱり嫌な事だからもう辞めたいとか、本当にやだなとか思うけど じゃぁ今は??じゃぁそれがなかったら?? 昨日の自分はいたのだろうか。

それぞれ。たくさん色んなことで怒られている と思います。 多分私は優しくなかったと思います。 でもそんな辛いレッスンを乗り越えたから、昨 日の素晴らしいステージがあったと思います。 先生がもし・・・いいよ、いいよ!!なんてずっ と笑顔で言っていたら(想像するだけで気持ち悪いと思うけど笑)多分昨日の成功はなかったよ
ね。 なんとなく、もらった振り踊って、なんとなくや ることもできます。この方が誰も傷つかないし楽 だけど、
でも、みんながなんとなくではなく 「ここもっとこうしようよ」と自分達の考えで、 自分達が動いたから 昨日のみんなで作った自主公演になったんだと 思います。 考える事・行動する事。自分の意思を持つこと。 それぞれの道で、この1年間の経験をぜひ活かしてください。

 

そして私自身の話を。今日はします。
昨日MCの大西さんと休憩中お話をしていた時に、先生の仕事幅広いですよね。って。 確かに・・・って。冷静に考えたらダンスの先生っ てやることいっぱいあるじゃんって笑 それこそあまり表には出ていないような部分たくさんあるので、今日は私がイベントを行うとき にどんな事をしているのか書きます。 まずは曲を決めます。私のこだわりは、見る人が 楽しめるように。同じような楽曲は選びませ ん。 この曲選びも地味に時間がかかるんです。下手し たら一週間とかそれ以上とか。ひたすら曲を聴 きます。 曲が決まったら振り付けします。私はいつもレッ スンの2時間前くらいにスタジオ入ってひたすら
動いて考えます。どんなに悩んでも出てこない時 もあれば、すぐ決まる時も。すぐきまる・・・
これはほぼないですが😅 振りができてきたら今度は音の編集します。

長さを切るだけでなく、効果音を入れたり、曲 と曲をつなげたり。 これはちなみに私はMacBookを使ってやります。 これはほぼ独学です。いじりながら勉強していま す。
曲と振り(メイン部分)ができたら構成です。
人数によっても大きく異なりますし、ステージ の広さやメンバー。場合によっては 踊る場所にもよります。 ステージなのか、フラットなのか。狭い広い。 照明あり・なし 色んな事を考えて作ってきます。 この作業が大事で、造ったダンスを生かすも殺す もこれ次第だと思ってます。 同じ振りでもフォーメーション違うだけで見え方が大きく変わります。

それができたら衣装(これは完全にるなママです)

あとは、ひたすら揃えたり、立ち位置を決めたり。数字(ステージ前にある)でどの位置に立つと決めますが、これも例えば同じV字でも鋭利な時と緩い時とで見え方変わるのでこだわります。 ステージであれば照明案を出します。 このカウントでこの色にしてほしいとか、この 後ろの音でストロボにしてほしいとか 細かな色やタイミングの指示を紙に書いて提出 します。今回1番多かったので一部オープニングとブリザードでA4用紙9枚。でも私は細かな照明の名前がわからないので、抽象的なイメージで伝 える事も いつもやってくれている照明の田中さんがその意 図を汲み取って、形にしてくれます。 あとは、ナンバー構成。続きになる子がいないよ うに、同じような種類が続かないように などなど。どうもっていけば1番流れがいいのか考えます。 オープニングは基本なくてもいいのですが・・・ やっぱり幕上がってワクワクしたい!!という 観点から 無駄にオープニングにこだわっています笑

それができたらMC文。流れをもとに大西さんに何をどのタイミングで喋ってもらうのか考えま す。 早替えがある場合はそこでお客さんを待たせな いように、この話をしてくださいとか。 舞台監督さんの林さんとも話をして、演目後に暗 転(照明を暗く)するのか否か。この部分はスムーズに行った方がいいからすぐに音を入れような ど細かな打ち合わせ。 あとは、必要であれば動画の作成もします。
実は、こんなにたくさんの作業があるんです。 あまりこういう話をする機会もないのですが なんで話したかというと 今回は1ヶ月半でこれをやったというただの自慢です笑というか、私自身を褒めてあげているのです笑

😊 という事で、長文にお付き合いいただき ありがとうございました。

また今日から4月という事で、クラスも変わりスタジオも少し変化のでるタイミングだと思っています。
大変もありますが、それを楽しんでいきたいと思います。
みなさん疑問に思っているイベントクラスの今 後ですが・・・ 多分やります笑。色々考えると大変・・・とい うのは本音なのですが、 それ以上に昨日のあのイベントクラスの 成長や顔を見るとやっぱりやってあげたいと。 ただ、今回クラス替えや昨日のイベントクラスの 事で全く準備が追いつかなかったので 4月末に募集をして5月からということになると思います。また詳細は追ってお知らせしますの で、もう少々お待ちください😊

今後も生徒に寄り添いながら日々私も成長していけるよう、一緒に頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。    studioR+B   代表兼講師 shiho

 

2023年12月
月 火 水 木 金 土 日
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031